XP 祭り 2016 参加報告

ブログを書く書くと言ってはや半年。

「ブログに書くまでが XP 祭り」と言われたので、これを契機に書きます。

今回はいち参加者じゃなくてなんとまさかの講演者で、教育係の @koic と二人で「俺たちの新人教育!!」というタイトルで50分の講演をしてきました。

実際に会場に行ってみたら、同僚の先輩たちはいるし部長はいるし事業部長はいるし、予定があって来られなかったはずの社長までいて、それを見てから急に緊張してきてしまって、途中何を言ったかよく覚えていないところもありますが、なんとかうまくいったようで安心しました。

これで先生までいたら本当に逃げ出していたかもしれない。

www.slideshare.net

後半に「これから」というトピックがあるのですが、「何か大きなカンファレンスで発表できる技術的な話を探したいです」と言ったところ、会社 OB の @yattom さんから「いつまでですか?」という質問をいただき、その場で「2年目までに」と言ってしまったので大変なことに。

部長にはツイッターに書かれるし、社長にはブログに書かれるし、先輩社員たちみんなからネタにされました。たぶん事業部長も心のなかでネタにしてるはず。

まあでも言っちゃった以上、頑張るしかないですね。やりますよ。RubyKaigi で発表はできるかどうかわからないけど、せめて CFP は出したいな。


あと、LT 祭りにも参加してきました。タイトルは『「永和さん」は本当にエクストリームなのか?』。

speakerdeck.com

最初の20秒くらい、画面が映し出されずに時間を空費してしまったせいで焦ってしまって、とんでもない速さでスライドを進めて気がついたら2分近く残して終わってしまいました。

「どうせテッキーなネタはできないんだから笑いを取りに行くしかないだろ!」と開き直ったネタでスライドを作っていたのですが、あまり笑ってもらえなかったのはすごく悔しいです。精進します。というかちゃんと発表前に練習しておきます。

これも来年はテッキーなネタで発表できるといいなーと思ってます。


最後に、本を配るイベントがあって 初参加の人を優先してもらえたので、アジャイルな見積りと計画づくりをいただいてきました。@yattom さんにサインも貰いました。

懇親会で先生にもろもろバレてプレッシャーかけられた話とか、2次会で会社のいろんな人からプレッシャーかけられた話とかも書き始めるとキリがないので、このへんで。